考えられる失敗例

PG1Silver、ボディーガードG編

・たくさん本液を付けすぎて、拭き取れなくなりムラが残る。
・ボディに塗ったまま放置をしてしまった。
・炎天下や雨天時に使用してしまった。
・使用してはいけないところに使用してしまった。

PG1black編

・塗装面が悪い上に施工してしまった。
・たくさん本液を付けすぎて、拭き取れなくなりムラが残る。
・放置時間を間違えムラが取れなくなった。(2時間以上放置してしまった。)
・完全定着までの間に雨等(鳥糞・樹液等)が降ってもそのまま放置してしまった。

・炎天下や雨天時に使用してしまった。
・使用してはいけないところに使用してしまった。

PG1gold編

・塗装面が悪い上に施工してしまった。
・ボディに直接垂らしてしまった。
・たくさん本液を付けすぎて、拭き取れなくなりムラが残る。
・本液を塗ったまま放置をしてしまった。
・一度にたくさんのパネルに塗ってしまった。
・ムラの拭き取りや水分除去の最終確認を怠り、硬化してしまいムラ等が取れなくなった。
・施工後すぐに雨の中に出してしまった。
・完全硬化までの間に雨等(鳥糞・樹液等)が降ってもそのまま放置してしまった。

・炎天下や雨天時に使用してしまった。
・使用してはいけないところに使用してしまった。

PG1プロテクションリムーバー編

・本液をぬったまま放置してしまった。
・炎天下で使用してしまった。
・ボディに直接スプレーしてしまった。


上記以外に、車の塗装の状況(劣化具合等)によるムラ等が残るなどの例も考えられますので、事前に、目立たない箇所等にてのチェックをお勧めします。

西日本ケミカル


戻る
| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |

Copyright(C) 2007 西日本ケミカル.